ブランド材を用いた新空間デザインコンペ

ホーム / NEWS / ブランド材を用いた新空間デザインコンペ

昨今の洋室指向の現状を踏まえ、新たな木材の需要開発として、洋室向けの建具や家具のデザイン開発が重要と考え、オフィスやアパート・マンションなどで利用できる、「ブランド材を用いた新たな洋風パーティションのデザインコンペ」を昨年度実施し、優秀な作品については、採用・展示するなど木材の新需要のPRを進めてきました。
今年度においては、名称を「ブランド材を用いた新空間デザインコンペ」とし、昨年度募集したパーティションに加え、会議室の壁面や住宅の玄関の壁面などの内装にも幅を広げデザインを募集します。

実施にあたっては、地元長野県のブランド材である高齢級人工林「marukoumarukoku木曽ひのき」及び(呼称:マルコウ マルコク キソヒノキ)「信州プレミアムカラマツ」の製材品を使用材料として指定することとします。

※参加申込書・募集要項など詳しくは、下の画像をclick!

kuukan_designcompe2019