<天然木曽檜をはじめとし多種多様の原木と製品の木材市売りを行っています。>
ひのきのふるさと 信頼ある良質木曽材 原産地木曽官材市売 国有林土場活用委託販売市売 平成17年度定例市日 木曽官材市売協同組合 地図(薮原・氷ヶ瀬・上松・焼笹・野尻・三殿)
昔人たちが未来である私たちの事を思い
大切に残してきた木曽の森林。
今は私たちが将来のことを考え
森林を守り育てる番です。 檜の葉

「木」は山より伐採される瞬間「樹木」から「木材」に生まれ変わります。そして、「樹木」と「木材」はそれぞれの「とき(時)」に大きな仕事をし、私たちの人間の安定した暮らしを支え続けてくれます。

木材のとき

妻籠宿の脇本陣
建築材等としての木材は、伐採された後も呼吸し続けています。
現在、古い建物として100年以上のものから1000年前後のものまで、多くの神社仏閣や宿場町に残されています。
木材は空気中の湿度が高いときは水分を吸収、乾燥し湿度が低くなると水分を放出する調湿機能をもっており、日本のように高温多湿な気候風土に適し健康にもよく、耐久性も高く優れているからです。

 

*木材の特徴* 再生木材は再生産が可能な地球資源です。
  調湿湿度が高いと湿気を吸収し膨張し、乾燥すると水分を放出して収縮します。 健康木は有害物質を発しません。殺菌作用をもちカビ・ダニを寄せ付けません。
  吸収木材は紫外線を吸収し人への刺激を低減させてくれます。 断熱木材の熱伝導率は非常に低く温かみを感じます。
  丈夫100年かけて育った木は100年建築材として生きるといわれています。 耐火木材表面は炭化層になっているので芯まで燃えず、変形しにくいのです。
  美音ピアノやバイオリンなどの楽器に使われるように、音を繊細にコントロールすることができます。 弾力:外部からの衝撃にも弾力性をもって反発し、断裂しにくくなっています。
 

樹木のとき

赤沢休養美林
「樹」がたくさん育っている森林にでかけると誰もが大きく深呼吸したくなります。これは、植物が発する活性物質「フィットンチッド」という成分を体全体でに取り込もうとするからです。このことを「森林浴」といいます。森林の中に身をおいただけで、人の心と体の健康に効果的な影響があるといわれています。

「フィットンチッド」とは

植物は、自ら他の物質に効果を及ぼす物質を発散しています。その中でも「ボラクタンス(揮発性活性物質)」が特にプラス効果があるといわれています。この主成分は「テルペン」という樹の香りの素で、精油が抽出できます。檜からは「ヒノキチオール」という精油が抽出でき森林のさわやかな香りをかもし出してくれます。

 

*樹木の特徴* きれいな空気
樹木の枝葉がフィルターとなり空気中のチリ・ホコリが浄化されます。
  殺菌効果
病原菌や細菌をよせつけません。
酸素の供給源
樹は二酸化炭素を吸収し、酸素を生成してくれます。
  森林の香り
人間の脳や心を静めるアロマテラピー効果があります。
防風・遮光効果
成長した森林は、背も高く枝葉がおい茂っていて突風や紫外線より守ってくれます。
  森林の色
緑色は、視覚的・心理的に落ち着きややすらぎを誘います。
防音効果
樹の葉や幹が雑音を吸収してくれます。
管理運営>>上松本部  TEL:0264-52-2480 FAX:0264-52-2324
©copy right kisokan all right reserved